FANZAなら女性向けの人気エロメンAV多数あります! 人気在宅ワーク チャットレディ募集中!

風俗(ピンサロ)で淋病をうつされた・・・意外な感染源とは?30代A様・男

東京某所の駅前にある風俗店のピンサロへ行きました。
そのピンサロは低料金で女の子が1時間に何人も相手をしてくれると、お金のない男性には密かに有名なお店でした。
そのウワサを耳にした私は仕事帰りにさっそく足を運びました。

風俗へ行ったことがある人はご存知だと思いますが、ピンサロは店に入店する時間によって料金が違います。
私は20時ぐらいに入りサービスを受けました。店内はかなり混みあっていて待ち合い室で30分ぐらい待ちました。
「3番さーん」と番号で呼ばれ、席につくとスレンダー、ポッチャリした女性など3人ぐらいが入れかわり立ちかわりオーラルセックス(口を使って)サービスしてくれました。

その日はスッキリしてまた来ようと思い家に帰りました。

アソコから膿がでて扁桃炎になったけど性病だと思わなかった

お店に行った1週間後、なんだかアソコの亀頭部分に違和感を感じ始めるようになりました。
気のせいだろうと思っていましたがオシッコをするたびに痛むようになりました。
それから数日後、が出てきました。まもなく喉が痛むようになりついには39度の熱が出てしまったので、市販の解熱剤を飲んでしのぎました。このときはまだ性病に感染しているなんて思ってもみませんでした。

しばらくたつと、アソコの膿も出てこなくなっていたので気にせず過ごしていました。

しかし、彼女の仕事が多忙で月に1回しか合わない彼女とセックスしたときに彼女から「なんか臭いよ」と言われました。
彼女からは性病を疑われ、病院へ行くようにすすめられました。

そして、泌尿器科へ行って検査を受けたところ「淋病」と言われてしまいました。
先生からは喉に菌を持っている人とキスをしたり、口でされるとうつるよ!と言われ、正直ビックリしました。

口からでも移るのか!と…。
性病はセックスしないとうつらないと勝手に思い込んでいた私は急に恥ずかしくなり無知だったのだなと痛感しました。

体調の良し悪しで感染リスクが高まるということも知りました。この時にもう二度と不特定多数とはかかわりは持たないことと、コンドームの必要性をあらためて思い知りました。

おそらくピンサロのときの女の子がもっていた咽頭淋菌から感染したのでしょう…。
どれだけの淋病患者が出るのだろうか、考えるとおそろしい。

治療薬にはという抗生物質を処方していただき完治しました。
ちなみに私の彼女には症状が出ていなかったのですが念のため検査をしてもらいました。

かゆみなどの炎症の症状が出ていないと検査費用が高くなるということで、最短2日で性感染症の結果がわかるという

ふじメディカルの郵送検査キットをネットで調べて注文しました。
これは4項目(淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ)がわかる検査キットです。翌日に検査キットが自宅に届き、綿棒のようなもので採取して返送しました。

その2日後にWEB診断で陰性いうことがわかり、彼女もホッとしたみたいです。私のせいで検査をしてなくてはならない彼女には本当に申し訳ない気持ちと、格安ですぐにわかる性病検査キットのありがたみを知り、今後気をつけたいと思います。

喉からの感染のこわいところ

咽頭炎は、風邪と間違えやすくそのまま放置してしまいがちです。実は淋病、クラミジア、ヘルペス等に感染していた!というケースは数え切れない程あります。

そしてピンポン感染して広がっていくのです。カップルのかた、結婚前には、お互いが検査をすることで感染症リスクを防げます。

最悪感染してしまっても、早期発見、治療で完治しますから、いつもよりおりものが多い…、排尿痛などがある場合は性生活を振り返ってみましょう。

FANZAなら女性向けの人気エロメンAV多数あります! 人気在宅ワーク チャットレディ募集中!